わたしが初めてキャットシッターという仕事を知ったのは2012年の冬のことでした。
猫のことを學ぶキッカケをくれた、子猫の『りあん』と出会ってすぐのことです。
そして、キャットシッターのパイオニア・南里秀子氏の本をすべて読破し、猫の森の主催するセミナーやワークショップを受講しました。
ですが、そのまま、すぐにキャットシッターの道へは進まず、マッサージや東洋医学など、猫さんに関するさまざまな勉強をすること数年。

その間に最愛の『りあん』が当時は不治の病であったFIP(猫伝染性腹膜炎ドライタイプ)を発症してしまったのです。(現在は新薬の開発なども進んでいます)
闘病の日々は1年半にもおよびましたが、生きることのすばらしさ、命の尊さを教えてくれ、今のわたしの糧となっています。

そしていよいよ、2017年に、浦安市にあるキャットシッターME/猫の館MEのスタッフとして勤務することに。
3年の間に、数多くのお留守番猫さんのもとへ、朝から晩まで目まぐるしく走り回りました。
今まで出会った、たくさんの方々や猫さんから、たくさんの學びをいただきました。

そしてこのたび、生まれ育った墨田区も少し対象のエリアに含めながら、災害時のリスクも考え、エリアを限定して《キャットシッターりあん》を開業することになりました。
わたしの原点ともいえる『りあん』の名前を屋号にかかげ、猫さんと、ともに暮らすご家族の、穏やかに、笑顔で過ごせる毎日のお手伝いをさせていただきたい。

その思いから、自分になにができるのかを日々試行錯誤し、猫さんが発する小さな信号も見逃さないように、常にアンテナをニョキニョキ伸ばして、猫さんとご家族に寄り添ったお世話を心掛けています。

『りあん』とは、フランス語で『絆』という意味です。 猫さんと、そのご家族との絆を大切に、幸せに穏やかに笑顔で過ごせる毎日のお手伝いができたらうれしく思います。

キャットシッターりあんとは
りあん

キャットシッターりあんは、ご家族がお出かけの間、猫さんがご自宅で安心して快適に過ごせるようにサポートします。

キャットシッターりあんは「賠償責任保険」に加入しています

キャットシッターがお家にお伺いしている時に、シッターが大切な花瓶を落としてしまった…など、あってはならないことですが、キャットシッターりあんでは、万が一のために東京海上日動の賠償責任保険に加入しております。ただし、ご依頼中のお客様の猫さんになにかあった場合の保険ではありませんこと、ご了承ください。

近隣のキャットシッターとの連携サポート

キャットシッターりあんは、お客さまに安心してご利用いただけるよう、近隣のキャットシッターと連携しサポートしあう関係を築いています。
日頃から気を付けてはおりますが、急な事故や病気など、なにがあるかは分かりません。
お伺いが困難になった場合には、信頼できるキャットシッターが代わりにお世話にまいりますので、どうぞ安心してお任せください。
ご不安な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Lien:りあん♂
2012年8月25日うまれ(推定)
頑張り屋さんで、とってもやさしい。
最愛のねこ息子。
2016年4月虹の橋へ。
Ange:あんじゅ♀
2013年6月27日うまれ(推定)
おひざが好きで、おしゃべり上手なミケネコお嬢さん。
Lune:りゅぬ♂Ciel:しえる♂
2016年5月11日うまれ(推定)の
キジ白兄弟。
甘えん坊っちゃんで、やんちゃ。

たにざわすみえ
谷沢澄江)
山羊座、O型、
墨田区生まれ墨田区育ち。
「TANNIE STYLE Restaurant」というレーベルで世界にひとつだけの
「うちのコアクセサリー」の作製もしている。

画家のヒグチユウコさんと
ミニーマウスとKPOP好き。

《資格など》
●愛玩動物飼養管理士
●愛玩動物介護士
●日本ペットマッサージ協会認定 猫の温罨マッサージセラピスト
●同&中国伝統獣医学国際研究培訓センター認定 ペット東洋医学アドバイザー
●コンパニオンアニマルのための応用行動分析学修了
●猫の森主催 猫の學校、ご機嫌塾など修了
●HappyCat主催入門講座修了
●臼井式レイキヒーラー